FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

中心値が抵抗線となる展開に【フィスコ・ビットコインニュース】

2月13日19時30分時点のフィスコ仮想通貨取引所におけるビットコイン(BTC)価格は、920,000円台での値動きとなっている。本日の日中取引では、日足のボリンジャーバンドにおける中心値(20日線)が位置する995,000円付近が上値抵抗線となり、心理的節目とされる1,000,000円台の回復とはならなかった。ナイトセッションからレンジを切り下げる動きが続いているものの、9日に陽転したMACDは引き続きシグナルとの乖離を広げていることから、本格的な陰転にはやや時間を要しそうだ。なお、ここまでの高値は8:30に付けた983,400円、安値は18:00に付けた917,505円となっている。

時価総額上位10位の仮想通貨では、全般に売り優勢となっており、Cardano(ADA)の下げ幅が5%超えてきている(CryptoCompare参照)。

※ビットコイン/日本円はフィスコ仮想通貨取引所、ビットコイン/米ドル及びアルトコイン上昇率はCoin Market Capを参照。なお、ビットコイン価格については値動きの関係上、ニュース作成時から大きく変動している場合がございます。あらかじめご了承ください。

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する