FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

14日の日本国債市場概況:債券先物は150円63銭で終了


<円債市場>
長期国債先物2017年3月限
寄付150円57銭 高値150円68銭 安値150円56銭 引け150円63銭
売買高総計24854枚

2年 385回 -0.155%
5年 134回 -0.095%
10年 349回  0.060%
20年 163回  0.560%

債券先物3月限は、150円57銭で取引を開始。ドル・円が一時106円84銭まで下落し、円高が急進行したことや、日経平均株価が下落に転じたことで買いが優勢になり、150円56銭から150円68銭まで上昇した。現物の取引では、2年債が売られ、5年債、10年債、20年債で買いが優勢になった。

<米国債概況>
2年債は2.11%、10年債は2.83%、30年債は3.12%近辺で推移。
債券利回りはほぼ横ばい。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.73%、英国債は1.60%で推移、オーストラリア10年債は2.85%、NZ10年債は2.92%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]
・19:00 ユーロ圏・12月鉱工業生産(前月比予想:+0.1%、11月:+1.0%)
・19:00 ユーロ圏・10-12月期GDP改定値(前年比予想:+2.7%、速報値:+2.7%)
・21:00 米・MBA住宅ローン申請指数(先週)(前回:+0.7%)
・22:30 米・1月消費者物価指数(前年比予想:+1.9%、12月:+2.1%)
・22:30 米・1月小売売上高(前月比予想:+0.2%、12月:+0.4%)
・24:00 米・12月企業在庫(前月比予想:+0.3%、11月:+0.4%)

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する