FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

内需・ディフェンシブ系の好業績銘柄などに資金向かいやすい

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;19736.72;-1.99
TOPIX;1615.86;-2.04

[後場の投資戦略]

 日経平均は自律反発をみせて始まったが、結局は前日終値を挟んでの攻防となっている。もっとも、決算発表がピークを迎えているほか、連休前であるため、積極的な参加者は限られており、想定内のこう着といったところであろう。とはいえ、資生堂<4911>が強い動きをみせるなど、決算評価の流れもあるため、地合いはそれ程悪くないとみられる。

 北朝鮮を巡る地政学リスクが重しとなるが、内需・ディフェンシブ系の好業績銘柄などには、物色資金が流入しやすいだろう。
(村瀬智一)