FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

オープンドア—1Qはユーザー層の認知拡大により36.8%増収、6.3%営業増益

オープンドア<3926>は10日、2018年3月期第1四半期(17年4~6月)連結決算を発表した。売上高が前年同期比36.8%増の8.86億円、営業利益が同6.3%増の2.40億円、経常利益が同6.2%増の2.43億円、親会社株主に帰属する四半期純利益が同5.8%減の1.37億円となった。

旅行関連事業において、前期から引き続き「トラベルコ」テレビCMを放送し、新たなユーザー層の認知を拡大した。また、国内及び海外の各メニューの直接連携を加速させることで商品情報の拡充を図った。

2018年3月期通期の連結業績予想ついてはレンジ開示を行っており、売上高が前期比23.5~33.5%増の37.00~40.00億円、営業利益が同19.9%減~20.1%増の8.00~12.00億円、経常利益が同20.5%減~19.3%増の8.00~12.00億円、親会社株主に帰属する当期純利益が同24.1%減~13.8%増の4.80~7.20億円とする期初計画を据え置いている。


提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する