FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

Vテク—大幅反落、受注好調も第1四半期収益水準の低さを弱材料視

Vテク<7717>は大幅反落。先週末に第1四半期決算を発表している。営業利益は6.5億円で前年同期比49%減益、通期予想の100億円に対して低調な出足となったことが弱材料視されている。製品の納入時期によって四半期ごとの業績には大きな差が生じるとみられるが、マイナス視する動きが先行へ。なお、第1四半期の受注高は252億円で前年同期比41.6%増と想定以上に好調。