FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

細火工—ストップ高、北朝鮮情勢の緊迫化で防衛関連物色が続く

ストップ高。北朝鮮情勢の緊迫化を受けて、引き続き同社など防衛関連銘柄に物色が向かっている。北朝鮮が米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を公表し、米国は北朝鮮への軍事行動も辞さない態度を示しており、両国による威嚇の応酬が続いている。国内では北朝鮮による弾道ミサイルの上空通過予告を受けて、愛媛など中四国4県に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が配備された。