FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

東京為替:ドル・円は107円近辺、株安継続でドル上げ渋り

17日午前の東京市場でドル・円は依然として107円近辺でもみ合う展開。日経平均株価は小幅安となっており、株安を意識したドル売りが観測されているようだ。17日から2日間の日程で行われる日米首脳会談の結果を見極めたいとの思惑から市場関係者の多くは様子見姿勢。ここまでのドル・円は106円97銭から107円16銭で推移。
・ユーロ・円は、132円52銭から132円67銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.2379ドルから1.2388ドルで推移

■今後のポイント
・106円台後半で個人勢などのドル買い興味残る
・1ドル=107円-110円で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値66.64ドル 安値66.38ドル 直近値66.61ドル

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する