FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

小野薬—急落、非小細胞肺がんの一時治療にキイトルーダ優位との見方強まる

小野薬<4528>は急落。前日にメルクとブリストルマイヤーズが米国がん学会でキイトルーダとオプジーボのデータを発表している。非小細胞肺がんの一時治療に関して、改めてキイトルーダ優勢との見方につながっているもよう。ブリストルマイヤーズは前日の株価が8%近く下落し、一時期待感が高まりつつあったものの、同社にとっても今後の競争激化が一段と懸念される形のようだ。

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する