FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ Menu

アエリア—「nihao pay」を導入し、インバウンド決済から越境EC決済までワンストップで提供

アエリア<3758>は13日、連結子会社のファーストペンギンが提供する決済代行サービス「AQUAGATES(アクアゲイツ)」において、新たな決算手段として「nihao pay(ニーハオペイ)」を導入すると発表した。

「AQUAGATES」は、日本特有の商習慣に対応し、多種多様な支援体制を持ち合わせており、既存の事業者ではカバーの難しかった法人から、個人の副業までを決済面でサポートしている。今回、グローバルスタンダードを掲げるうえで、インバウンド及び越境EC向け決済も必要と考え「nihao pay(ニーハオペイ)」の導入にいたったという。

「nihao pay(ニーハオペイ)」は中国でよく用いられる電子決済サービス3社のオンライン決済がすべて可能な決済代行サービスである。現在中国では、モバイル決済が拡大しており、日本と中国を繋ぐ決済の必要性は、日本におけるQRコード決済の増加を見れば明らかだ。「AQUAGATES」は、訪日中国人や在留中国人に向けてサービスを提供する事業者や越境 EC に取り組む事業者に向けて、手軽に中国の3大決済を導入できる環境を提供し、モバイルを軸としたグローバルなEコマース事業の支援に取り組む考えだという。

ファーストペンギンは、グローバルスタンダードな決済サービスを提供できるよう、引き続き「AQUAGATES(アクアゲイツ)」のサービス拡充および改善に努めていくとしている。

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する