FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FXトレーダー/FXブロガー 情報

本名/ハンドルネーム あおのり先生
年代 -
星座 -
血液型 -
趣味 -
投資経験 FX10年
株式12年
投資信託-
外国債券-
商品先物-
バイナリーオプション-
好きなFX通貨ペア
(最大3つ)
ドル/円
豪ドル/円
好きなテクニカル指標
(最大3つ)
移動平均線
ボリバン
RSI
利用FX会社
(最大5つ)
アヴァトレード・ジャパン

FXトレーダー/FXブロガー 運営サイト情報

運営サイト紹介 -
サイトURL http://aonorifx.com/
Blog http://aonorifx.com/blog/
Facebook -
Twitter -

FXの本質を知り個人投資家が長く、安定してトレードができるために「あおのり学校」で学ぼう

いま話題の勝組「あおのり先生」にインタビューしてみました。
あおのり先生の『勝組の秘訣』を一挙大公開!?

講師陣の質が高いあおのり学校

エムトレ あおのり先生はその名の通り、投資家育成のための学校である「あおのり学校」を運営されていますが、あおのり学校の特徴をひと言で言うとすれば、何でしょうか?

あおのり先生 あおのり学校では、本物のプロから学ぶことによって、個人トレーダーも勝てるようになりますので、講師も厳選しています。たとえば、ニューヨークの市立大学で実際にウェルスマネジメントを教えている先生とか、人工知能の開発者で、シストレ24で2年連続で賞をもらった人とか、実績のある人を講師として、トレードを教えているのが、「あおのり学校」の大きな特徴です。

エムトレ ほかではあまりそういう話は聞きません。

あおのり先生 あおのり学校は、講師陣の質が高いと思います。

エムトレ そうするとやはり、受講者も講師陣に魅力を感じて、あおのり学校へやってこられる方が多いのでしょうか?

あおのり先生 そうですね。そのあたりが魅力のひとつだと思っています。

エムトレ 受講者の数はどのぐらいですか?

あおのり先生 有料会員で約300人ぐらいです。無料会員だと、メルマガなどの総登録数でいうと、3万人ぐらいです。

重視するのは、 サポートラインとレジンスタンスライン、移動平均線

エムトレ 最初に生徒さんに教えるトレードスタイルやテクニカル指標はどんなものですか?

あおのり先生 チャートだと、月足からみて1時間足に落とし込んでいきます。あと、ライントレードとサポートライン、レジスタンスライン、移動平均線、ボリンジャーバンド、RSIなどで、とくに重視しているのは、サポートラインとレジンスタンスライン、移動平均線です。

エムトレ そこらあたりはいちばん最初に学ぶべきことですね。

あおのり先生 そうです。

実践的なテクニカル講座が人気!

エムトレ 具体的にはどんなことを教えられるのでしょうか?

あおのり先生 私が担当しているのは、全7回のコースで、FXトレードに必要十分なテクニカル指標やファンダメンタルズ、あるいはメンタルコントロールなどを教えています。あおのり学校の特色としては、チャート分析やファンダメンタルズのレポート、日々のトレード状況を分析したメルマガ(ときには、緊急配信もあり)をお届けして、実際の相場でそれらをどう活かすのかを教えています。

エムトレ もっとも反響が大きかった内容とは?

あおのり先生 相場は生きものでもありますので、実践的に日々の相場をどう攻略すれば良いのかという実践的なテクニカル講座の人気が高いです。

ポイント&フィギュアは初心者向け

エムトレ あおのり学校のキラーコンテンツというのは?

あおのり先生 キラーコンテンツですか。

エムトレ あるいは初心者はこういうトレードをしたほうがいいよとか?

あおのり先生 ポイント&フィギュアの講師もいまして、日本ではあまり、ポイント&フィギュアは普及していませんが、書籍などもまったく充実したものがありません。ただ、ポイント&フィギュアは時間の概念がない唯一のテクニカル指標です。ブレークポイントや損切り、エントリーのポイントがここまで明確になるテクニカル指標はないと思っています。初心者にもっとも向いているのではないかと思います。 あとは、これから売り出そうとしているのですが、人工知能を駆使した自動売買です。日本でトップの実力があるトレーダーのコンテンツです。

エムトレ ポイント&フィギュアですが、初心者の方にどう説明したらいいでしょうか?

あおのり先生 私が担当しているわけではないので、あまり深くは話せませんが、時間の概念がないテクニカル指標であることと、利食いのポイントは多くのFXトレーダーにとって謎ですが、その利食いのポイントを明確にしてくれることです。

エムトレ そこを教えることができるのも、あおのり学校ならではのことですね。

あおのり先生 そうです。

欲をかかない、感情的にならない

エムトレ FXを始めたのはいいが、勝つまでに至らないという人はけっこう多いと思いますが、そういう人たちに対してはどういうアドバイスをおくられますか?

あおのり先生 たとえば、個人のレバレッジは25倍ですから、10万円の資金で250万円分のトレードをすると、感情的になって、負けてしまいがちです。その一方で、100万円の資金でレバレッジ2倍のトレードをすると、感情的にもならずに、勝ちやすくなります。ですから、レバレッジは夢を見させることではいいかもしれませんが、1年で資金が2倍、3倍になることが毎年続くわけではありませんので、欲をかかないで、感情的にならない範囲の資金サイズでトレードすることが大事だと思います。

原理原則を抑えておけば、投資は難しくない

エムトレ トレードの成果がでるまでにはどのぐらいかかるものですか? 相場環境にもよりますから、一概には言えないと思いますが。

あおのり先生 そうなんですね。

エムトレ 受講者の方が、どのぐらいの期間で利益を上げることができるのかな、ということもあると思いますが。

あおのり先生 一般的にはその人のやる気に大きく左右されると思いますが、投資というと、多くの人が難しいととらえられていると思います。しかし、原理原則をおさえていれば、投資はそんなに難しくはないと思います。たとえば、ファンダメンタルズでいえば、「FRBにさからうな」とか、「国策に従え」とか、あるいは各国の中銀がどんな金融政策を打ち出しているのか、あるいは打ち出していこうとしているのかを中心に見ていけばいいのであって、そういうことをシンプルに突き詰めていくことによって、相場はそれほど難しいものではないと思っています。
巷にはいろいろな情報が溢れていて、さらに、プロの投資家の情報とかがあって、訳がわからなくなってしまうので、情報をつきつめていけば、相場はたいして難しいものではないと思います。
あとは、儲かるような相場がくるまで待てばいいと思います。

AIの自動売買を始めるのは今がチャンス!

エムトレ なるほど。自己抑制は、頭でわかっていてもなかなかできないトレーダーが多いと思いますが、そこで、自動売買の話が出てきたりするのですが、裁量トレードと自動売買の棲み分けを一般のトレーダーはどう考えたらいいでしょうか?

あおのり先生 FX業者から聞いた話になりますが、自動売買のほうが多いということです。自動売買だと決められたところで損切りもしてくれるので、感情的になりやすくて、自分のトレードルールもはっきりしていない人は自動売買をされたほうがいいかと思います。感情的になりにくい人は裁量トレードをやったらいいと思います。
ちなみに、アメリカですと自動売買が半数以上を占めていました、最近見た記事では、トップ10のトレーダーの半数以上が人工知能の自動売買を利用しているということです。相場環境を学習して、適時、売買をいっていくというのは、いままでの自動売買にはなかったことで、そういう意味では、人工知能を使った自動売買は大きな可能性を秘めていると思います。実際、プロのトレーダーは人工知能の自動場倍システムを使い始めています。
一方で、個人のトレーダーで人工知能の自動売買システムを使っている人はあまりいないので、いまだと優位性のあるトレードができるのではないかと思います。これからAIの自動売買システムは普及してくるのは間違いないですから、いまがAIの自動売買を始めるチャンスですね。

エムトレ あおのり学校ではAIの売買システムの基礎を教えてもらえるのですか?

あおのり先生 そういうコースも今、しっかりつくっていこうとしています。

エムトレ 日本ではあまりAIの自動売買システムはでていない?

あおのり先生 私が調べた限りですが、個人で使えるものには「カンナミ」と「キングダム」というAIの自動売買システムがあります。それぐらいですね。

エムトレ AIの自動売買を始めるのならいまですね?

あおのり先生 そうですね。

本物は一握りのEA

エムトレ EAをあまり買ったことがない人は、このEAが価格に見合ったものかどうかがわかりません。巷にはかなりEAが出回っていて、ランディングページには、このEAは右肩上がりの曲線を描いているなどと謳われていて、本物もたくさんありますが、偽ものもまたたくさんあります。

あおのり先生 偽物のEAが多くて、本物のEAは本当に一握りです。EAは実は勝てないと私は思っています。ただ、EAの善し悪しは開発者次第だと思っています。しかし、あおのり学校がこれから始めるAIを組み込んだEAは、本当に勝てるものと自信をもっています。

エムトレ あおのり先生自身は、有料のEAを購入したが、まったく使えなかったという経験はあるのですか?

あおのり先生 ある証券会社が提供しているものを購入して使ったところ、どんどんお金が減っていって、最悪だなと思ったことはあります。

エムトレ EAで悩んでいる方はそういう問題を抱えていて、どれが本物のEAかわからないと悩んでいますね。

あおのり先生 そうですね。実際、先ほどもいいましたが、EAは開発者次第です。実際に、EAを開発した方に会うのがいちばんいいと思います。どんなことを考えてEAを開発しているか、その真意がわかりますからね。

長期トレードが長く生き残る秘訣

エムトレ ところで、FXを始めるきっかけというのは、資金が5倍、10倍になるといううたい文句に惹かれて参入される方が多いように思いますが?

あおのり先生 世界的な投資家として有名なジョージ・ソロスやウォーレン・バフェットのリターンは年率20%だそうです。世界の超富裕層の投資家でさえそのようなリターンですから、個人トレーダーもそういう認識を持って、本来はトレードをすべきだと思います。

FXは夢がある金融商品で、相場次第ということもありますが、現実はかなり厳しい面もあります。いちばん賢いのは、儲かりそうなときにエントリーをすることです。

あと、私は皆さんに勝ってほしいなと思って教えていますが、それを突き詰めていけば、長期でトレードをしてくださいという話になります。現実にスキャルピングで勝っていて、10年後に残っているのは0.1%だというふうに認識しています。

スキャルピングをやっている人で勝ち残るのは1000人にひとり、デイトレをやっている人は同1000人に5人、スイングトレードで1000人で数十人、長期で200人が生き残るというイメージです。
私は、あおのり学校では本質を伝えています。それがほかとは違うところです。

エムトレ そうしたFXの本質を伝えてくれるところは少ないかもしれません。

あおのり先生 少ないです。

エムトレ 反響は多いですよね。

あおのり先生 反響といいますか、需要とミスマッチしている面もあるかなと思っています。正直にすべてを伝えればいいというわけではありません。相手の需要をくみ取って、それに適したものを提供していかなければなりませんからね。

エムトレ お話を伺っていると、あおのり学校の生徒さんたちは、FXの世界で長く生き残れそうですね。

あおのり先生 長く生き残りやすいと思います。

エムトレ それは大きな特徴ですね。

あおのり先生 そうですね。

相場の状況に応じて勝てる戦略を立てる

エムトレ あおのり先生のトレードスタイルはどんなものですか?

あおのり先生 そのとき、そのときの相場状況に応じて、勝てる戦略を立てていきます。スキャルピングから中長期のトレードまで勝てる手法はすべて、頭のなかに入っています。私は、日々、スキャルピングをやるのは反対なのですが、ここぞと思うところでスキャルピングでも勝てると思っています。

たとえば、日銀の金融緩和については、さまざまな意見がありますが、仮に日銀が金融緩和をやったときなどは、レートが急激に動きますので、そうしたときにエントリーしてすぐに利食ってしまうというのが、スキャルピングのもっともいい使い方だと思います。あとは、欲をかかない、深追いをしないことですね。スキャルピングはさっとエントリーしてさっと利食うのがもっともいいのですが、毎日、毎日、そんなチャンスはありません。ですから、相場状況に合わせて臨機応変にトレードスタイルを組み立てています。

私がもっとも得意なトレードスタイルは、中長期のトレードですね。

エムトレ いろいろなトレードスタイルを組み合わせることで、もっとも効果的に利益を生み出すということですか?

あおのり先生 相場次第で、いまもっとも儲けやすいスタンスがあると思います。あと、パソコンが見られる環境というのも大事だと思います。

有益な情報を選ぶコツ

エムトレ 今、インターネット上ではAさんは相場が上がる、Bさんは相場は下がると、いろいろな情報が交差しています。そこで、本当に有益な情報を選ぶにはどうしたらいいでしょうか?

あおのり先生 あおのり学校が配信しているメルマガを見て下さい。

エムトレ そういうことについても発信しておられる?

あおのり先生 はい。あとは情報の取捨選択ですね。

エムトレ たとえば、決まったソースからのみ情報をとるとか、あるいは決まったアナリストや記者からの情報だけを参考にするとか、いろいろあるかと思いますが。

あおのり先生 外為どっとコムさんのレポートはすごくいいと思います。そのレポートだけでいいのではないかと思います。私は確度の高い情報しか見ていません。それが、外為どっとコムさんのレポートですね。

あまり大げさなことをいう人とか、世界のトップ20%がめちゃくちゃ勝っているというのは嘘の可能性が究めて高いので、そういうのは除外します。FXの世界の95%以上は偽者だと思っていますので、そう思って見ていると、FXトレードの核心をつかみやすいのではないかと思います。

エムトレ なるほど。その本質は、あおのり学校にくれば、教えてもらえるということですね。

あおのり先生 そうです。

取引スタイルに応じてFX会社を選ぶこと

エムトレ あと、証券会社やFX会社の選び方はどうやって選んだらいいでしょうか? FX専業もありますし、証券をあつかっていて、そこにFXを加えた会社もあります。実際には、業者を選ぶときに、CMなどをやっていて知名度のあるところを選ぶのかもしれませんが、実際にはどうなのでしょうか?

あおのり先生 正直に言いますと、どの業者でも大差はないと思っています。勝ち負けということを考えても、どの業者を使ってもあまり変わらないと思います。ただ、海外の業者や金融庁に届け出を出していない業者はお勧めできません。

短期で取引をしたい方は、手数料が安いところがいいでしょうし、スワップ金利狙いの方は、スワップ金利の高い業者を選んだほうがいいと思います。

エムトレ 取引スタイルによってFX会社を選ぶということですね。

あおのり先生 そうですね。

エムトレ ありがとうございました。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する