FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FXトレーダー/FXブロガー 情報

本名/ハンドルネーム イサム
年代 40代
星座 -
血液型 A型
趣味 -
投資経験 FX13年
株式少々
投資信託-
外国債券-
商品先物-
バイナリーオプション5年
好きなFX通貨ペア
(最大3つ)
EURUSD
USDJPY
好きなテクニカル指標
(最大3つ)
ボリンジャーバンド
移動平均線
利用FX会社
(最大5つ)
GMOクリック証券株式会社
ヒロセ通商株式会社

FXトレーダー/FXブロガー 運営サイト情報

運営サイト紹介 過去に大きな損失を被ったことから2年間勉強し、勝ち残るためのトレード手法を確立。社会奉仕としてトレーダー育成に携わり累計5000人を突破。多くの専業トレーダーを育成し、現在進行形高確率で勝ち残る為のトレードツールも提供中。お悩み中の方は遠慮せずに門を叩いて下さい。
サイトURL http://beginners-fx.com/sp/
Blog http://info.fxwin.biz/
Facebook -
Twitter -

【イサム】「パラダイムトレーダーFX」で勝てる人が増大!投資家教育に力を注ぎ、負けトレーダーを勝ち組に導く

イサム。
自称FX更正人。「イサムのFX初心者研修会」塾頭として数多くの負け組を勝ち組へと導く。固定トレード方法を押しつけるのではなく、勝てない原因を明確にし、生活環境に合ったトレードスタイルの指導が特徴。「抵抗」を明確にすることにより、「エントリー」「利確」「損切り」のルールを徹底させ、「5割の勝率でプラスを残す」結果へと導いている。
「イサムのFX初心者研修会」 http://isamufx.blog13.fc2.com

イサムの『勝組の秘訣』を一挙大公開!?

効率よく稼ぐ手段としてFXを始める

エムトレ まず、イサムさんがFXを始められたきっかけは何でしょうか?

イサム はっきり覚えてないのですが、FXを始めたのは10年前ぐらいです。きっかけは、もっとお金を稼ぐ必要があったからです。当時、サラリーマンをやっていまして、家族を養わなければいけない、さらに、親の面倒も見なければいけない、そのためには現状の収入では少し足りないという状況のなかで、1カ月にプラス3万円でも5万円でも稼げるものはないかと探していたんです。

そして、最初に行ったのはヤフオクでの転売でした。それで1カ月に20万円とか30万円は稼ぐことができました。しかし、もっと効率よく稼げるものはないかと探していたら、それが投資でした。

投資のなかでは、株式投資とFXという2つの選択肢があったんですが、株式投資は探すものや勉強することが多そうだったので選択肢から外して、FXについては、ぱっと「米ドル/円」が頭に浮かんだんですが、上がるか下がるかを予想すればいいという情報を入手しまして、FXを始めました。

エムトレ そうすると、FX自体の投資経験は何年ぐらいですか?

イサム 10年ぐらいで、そのきっかけとなったのはもう少し前のことですね。

エムトレ 最初から勝てましたか?

イサム いやいや、もちろん勝てません。

エムトレ 今から10年前というと、自動売買などが出回っていると思うのですが、そうしたこともいろいろ試されたのですか?

イサム 10年の間に自動売買システムなどは使った経験はありますが、当時は自動売買システムの情報は入ってきませんでした。ですから、地道に裁量トレードを行っていました。

エムトレ 一番儲かった時はどのぐらい稼いだのですか? たとえば、1回の取引では?

イサム それは今も含めてということですよね? どうなんでしょうね。私は博打的なトレードはしませんので、1回の取引でもっとも稼いだのは何百万円というレベルですね。

確実に利食える時だけエントリー

エムトレ そうですか。現在はどういった取引スタイルですか?

イサム 私は1日中チャートを見ることはあまりしていません。1日1回から2回の裁量トレード、あとは自分で自動売買のシステムを組んでいるので、そこで、コツコツ取引しています。

エムトレ スキャルピングはあまりやられないですか?

イサム 今は毎日のようにスキャルピングはやりませんね。スキャルピングのやり方は教えることはありますが。

エムトレ 頻繁にはポジションは建てないんですか?

イサム そうですね。おいしそうなときだけトレードをするようにしています。

教育も含めたソフト「パラダイムトレーダーFX」

エムトレ 今、システムという話が出ましたので、イサムさんが提供しておられる「パラダイムトレーダーFX」について説明をしていただけないでしょうか?

イサム 「パラダイムトレーダーFX」は、インディケータの商品名で、いろいろロジックを駆使しながらサインをだしていくというものです。ただ、サインといえば、上か下かだけのサインでエントリーやイグジットというイメージを持ってしまうかも知れませんが、世の中にはそういうソフトはたくさんあります。しかし、それだけでは勝てません。ですから、売られすぎ、買われすぎも含めたパラメータを見ながらということになりますので、それをみるための教育、教材も含めたソフトがこの「パラダイムトレーダーFX」となります。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」の最大の特徴は何ですか?

イサム それは、サインの精度がいいことと、今までいろいろなインディケータを試してきたけど、「パラダイムトレーダーFX」を使ってから勝てるようになったという人もたくさんいますし、初期から動画などを使いながら教育に力を入れてやっています。資金管理やリスク管理の仕方や、ローソク足やチャートの見方、トレンドとは何かなど、必要なことをきちんと教育しているので、教育したうえで、次にサインというものがあるから使ってみようというプロセスを組んでいるので、そこはわりと皆さんにとってプラスになっているようです。

まずは収支をとんとんまで持っていく

エムトレ 教育ということが出ましたので、これまで教えられた会員さんはどのぐらいの人数に上りますか?

イサム 「パラダイムトレーダーFX」を除けば、オンライン上ですが、7000人から8000人といったところです。

エムトレ ところで、生徒さんには最初、何から教えるのですか?

イサム 最初は、生徒さんに「どんなトレードをしていますか?」と尋ねます。そして、勝てていないときのトレード履歴をいただくようにしています。それを見ると、その人がどんなトレードをしているのかトレードの特徴がわかります。一番多いのが、損が大きくて、利益が小さいことです。つまり、損切りができていない方が多いですね。

エムトレ そういう方はどういうふうに勝てるように導いていかれるのですか?

イサム 核となるところは凄く単純で、やはり、損切りなんですよ。私が勝ててない人をどう導くかといえば、勝たせるよりもまず、収支がとんとんになるようにもっていくことです。当然今は負けが多いので、結果、損失が多くなっているわけです。そこをまず改善して、次に、勝つためにはどうしたらいいかを教えると、皆さん、早く勝てるようになります。

たとえば、30pipsで切るなら、30pipsで切る。30pipsで勝つなら、30pipsで勝つ。そうするととんとんになってくるんじゃないですか。今度は勝ちを大きくするような教育をしていくんですよ。これはどこでエントリーしても勝ちが大きくなるわけではありませんので、ポジポジ病であったりですとか、そういう方というのは、1日闇雲に、理屈もないまま、10回も20回もトレードをしているわけです。ですから、そういう方に対しては、チャンスというのは1日にそんなにはなく、1市場ずつ一回でいいから、チャンスポイントを見つけるように努力しましょうと。そうすることによって、エントリーそのものの質が改善されてきますので、今まで30pipsで勝っていたものを、50pipsで勝つように持ち上げたりとか、そういうふうにしてプラスになるようにはしています。

エムトレ 一番育った方というのはどんな方ですか?

イサム 最近ですが、10年ぐらいずっと負け続けでトレードをされていた方が、2週間で67万円を稼げたと言って、「ありがとう、さようなら」という方がいました(笑)。

エムトレ 勝ち負けがとんとんになるまでには、どのぐらいの時間がかかりますか?

イサム 「パラダイムトレーダーFX」を使っている人は2週間ぐらいでとんとんになりますかね。まったく何も使っていなくて、自分で判断させた場合だと、2カ月から3カ月で改善する方が多いですかね。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」を使っている人だと、2週間から3週間で改善するとうことですか?

粗悪な商材を見抜くポイントとは?

イサム そうです。自分のものに飲み込んだときに、ガーッといきますね。飲み込んでいない部分を説明してあげると、繋がった、という感じになるみたいです。これはインフォトップというところをポータルで使っている商材と呼ばれるものですが、商材ってみたことがありますか?

エムトレ いくつかは見たことがあります。

イサム わりとみなさん、粗悪なものが多い。インディケータでサインしか出ないとか。ところが、私たちが提供しているものはパーフェクトに近くて、販売した後でもっともクレームが少ないという評価を得ています。

こういう教材(商材)は最近、凄くシビアな部分があって、当然ですが、購入するときにカード決済が可能じゃないですか。今、カード会社が厳しいそうなんですよ。なかにはイカサマ商品を売っておいて対応しない会社もあったりするようで、揉めている人も多いようです。決済会社に聞いた話、クレームが一件もない商品は少ないそうなのですが、私たちの商品はクレームが一件もきていない商品のひとつです。

エムトレ 粗悪な商材にだまされないポイントは何でしょうか?

イサム 何でしょうね。ないかも知れませんね。というのは、商材を買う人は、コレクターのように商材を買っていくんですね。私たちの商材を買っている人も、私たちの商材が初めてではないと思うんですよ。そして、あれも買ってダメだった、これも買ってダメだったという相談もたくさんくるんですけど、販売者の立場から言わせてもらうと、販売開始から1年~2年も販売を続けている商材はわりと、信用度の高いものが多いと思いますね。

ボリンジャーバンドがベース

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」は販売されてからどれぐらい経っているのですか?

イサム 昨年の12月で1年と5カ月ぐらいですかね。

エムトレ その間にバージョンアップとかは?

イサム 何度かバージョンアップはしています。でも、「パラダイムトレーダーFX」については、あまりバージョンアップの必要がないんですね。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」の核の部分といいますか、何をベースにサインを出しているのでしょうか?

イサム ボリンジャーバンドが多いですね。矢印が出る商材というのは、結局、「ほら、ここで出たでしょ」という、最終的に選んだ画像を載せるんですね。「えっ、いつ出るの」とずっと待ってなきゃいけないんですが、一応、ボリンジャーバンドの見方を徹底的に教えているので、もうすぐサインが出るのがだんだんわかってくるようになるんですね。トレンドの出始めを意識してもらうような構成になっています。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」は学習ツールでもあるんですか?

イサム そうです。学習したうえで使っていただくという感じですね。せっかちな人が多いんですが、せっかちな人は絶対に勝てないので、トレードのペースをもう少し変えるような、意識をさせるような内容になっています。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」には自動売買システムは組み込まれていないんですか?

イサム 組み込まれていません。

エムトレ このソフトは損切りのポイントはどうやって入れているのですか?

イサム 赤か青の横の線があると思いますが、上抜けで買い、下抜けで売りなんです。損切りは青いラインの下に入れておけばいいんです。

エムトレ じゃあ、トレーダーは自分の資産から判断するのではなくて、相場付きから判断するということですね。

イサム そうです。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」の利用者数は多いんですか?

イサム このブログだけで1日10万アクセスがきたりします。ブログには勝ちパターンを掲載するので、「パラダイムトレーダーFX」を買った人が参考にするみたいですね。

エムトレ 「パラダイムトレーダーFX」がいけるな、と確信できるまでにはどのぐらいの時間がかかったのでしょうか?

イサム 人それぞれ、私も含めてですが、自分の勝ちパターンをつくったらいいと思うんですよ。いろいろなパラメータがたくさんありますが、私だったら一番好きなのがボリンジャーバンドです。当然、トレンドにあったりとか、高値安値を見ますが、ボリンジャーバンドも含めて、抵抗線を重視したトレードをしています。

それは最初の頃から、どうやったら勝てるのかなを勉強し続けてきて、ある一定の区間で動いていたものが抜けることによって、動きが大きくなりやすいということを見つけて、そのラインをどうやって探したらいいのかなというところで、自分の理論を構築していって、まだ、交信中ですが、その自分の理論を埋め込んだのが「パラダイムトレーダーFX」です。

FX業者を選ぶなら複数の業者を

エムトレ 初心者にとってとくに大事なのが業者選びですが、どういったポイントで業者を選んだらいいと思いますか?

イサム 「どのFX業者がいいですか」という相談を受けた場合は、「一極集中は止めてください」と、アドバイスをしています。どのFX業者を使っていただいてもまったくかまわないのですが、店頭取引である以上は、どうしても業者向けの環境になってしまいますので、私が今まで経験したなかで一番ひどかったのは、FX会社が倒産してしまったケースです。その当時、スワップ目的でポジションをもっていた人たちは、突然、強制的に決済をさせられてしまいましたし、それに対する補償はいっさいなく、含み損を持っていればマイナスとして計上された過去もありましたので、そういうことを考えれば、なるべく分散投資をお勧めいたします。

狭いスプレッドがよいのかは疑問

エムトレ ちょっと落ち着いてきましたけど、一頃はFX業界もスプレッド競争に血道を上げていた時期がありました。このスプレッド競争についてはどう思われていますか?

イサム スプレッドが狭いのは一見よく見えるんですが、トレードをしていてチャートを見ていると、ずっとスプレッドが狭いわけでないんです。狭い時もありますが、広い時もあるという認識を持っていただきたいと思います。しかし、私たちはスプレッドでFX業者を選ぶことはしませんので、必ずしもスプレッドが狭いのが良いのかなというのは疑問符ですね。

レバレッジは高いほうが取引しやすい

エムトレ レバレッジについてはいかがですか?

イサム レバレッジは高いほうがいいと思っています。国内のFX会社のレバレッジが低いのは、当然、たくさんの証拠金が必要ですし、金融庁の規制でレバレッジが個人では上限が25倍に定められていますが、これは必ずしもいいことではなくて、マイナス面が多いと思います。ギャンブル的なトレードをされる方にとっては、スプレッドやレバレッジは低いほうがいいかも知れませんが、資金管理がきちんとできる人にとっては、レバレッジが高いほうが環境的にやりやすいのではないかと思っています。

エムトレ 取引ツールについてはどう思っておられますか?

イサム 取引ツールについてはこだわりはないのですが、スマホのツールについては各社で異なっていますので、自分が見ているものがスマホでも見ることができるというのは選択肢のひとつになるかも知れませんね。

損切りを負けと思うな! 勝率5割が当たり前

エムトレ 精神論になってしまいますが、含み損を抱えていると、嫌な気持ちになります。そんなとき、自分のトレードスタイルを変えてしまう方が多々いると思うのですが、そうした人たちにはどんな教育をされているのでしょうか?

イサム 自分を信じろ! ということです。私たちが提供しているソフトを使っている人たちには、ひとつの教育の流れがあるじゃないですか。だいたいが順張りなんですが、考えを変えないというのは核ですし、精神的に追い込まれたために、思いつきで逆のパターンをやってしまったと、結果的に勝てることがあるかも知れませんが、それは一時しのぎじゃないの、というのはちゃんと教えていますね。

エムトレ そこを守ってくれないとね。

イサム そうです。

エムトレ 投資家というのは自分を正当化してしまいがちです。

イサム その通りですが、また、損切りを負けと思うな、と私は機会があるごとに言っています。それから、勝率5割が当たり前だんなだということも教育をしています。よく、勝率8割とか9割とか、謳っているものが多いですが、かえってそういうのは怪しい。

最初に失敗する痛みを知る

エムトレ これからFXを始めたいと思っている方へのアドバイスをお願いいたします。

イサム まず、ダマされないで欲しいですね。おいしい話には必ず訳がありますので、自分でやってみて、最初に失敗する痛みを知ってもらいたいと思うんですね。私もそこから入っていきましたから。当然、10年前と今では情報量がまったく違いますので、検索で「FX」と入れると、非常にたくさんの情報が出てきます。無料の情報なら試していただいていいかと思いますが、優良な情報になってくると、良いものはいいのですが、悪いものだと、自分にとって悪い癖がついてしまうんですね。多くの情報は勝ったところばかりを強調していて、負けの理論を謳ってくれないところが多いです。

まず、負けて欲しいんですね。それで、何で負けたのか、その原因をきちんと整理していただきたいです。たとえば、損切りができていなかったとその原因がわかるようになれば、では、そこの部分を強化していけばいいと思うんですよ。弱いところを見つけて、それを鍛錬する、鍛錬する仕方がわからなければ、そこは私がお手伝いできるところだと思っています。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する