FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

Menu

FXトレーダー/FXブロガー 情報

本名/ハンドルネーム ひろぴー
年代 1985年
星座 おうしざ座
血液型 O型
趣味 バス釣り
投資経験 FX7年
株式12年
投資信託-
外国債券-
商品先物2年
バイナリーオプション1年
好きなFX通貨ペア
(最大3つ)
USD/JPY
EUR/USD
EUR/JPY
好きなテクニカル指標
(最大3つ)
RCI
ローソク足
利用FX会社
(最大5つ)
株式会社FXトレード・フィナンシャル
トレイダーズ証券株式会社
デューカスコピー・ジャパン株式会社
外為ファイネスト株式会社
マネックス証券株式会社

FXトレーダー/FXブロガー 運営サイト情報

運営サイト紹介 FXマウンテンブログ(https://fxhiropi-turbo.com)は、準初心者向けのFXトレードを中心とした投資サイトです。スイングトレード向けに書いてます。
ひろぴーの読むFX(https://fxhiropi13.com)は、かなりコアな話、直近の投資戦略を思いのままに書いてます。FX初心者は読んでもわからないと思いますが、多少ファンダメンタルズも理解しているならば読み応えあると思います。
サイトURL https://fxhiropi-turbo.com
Blog https://fxhiropi13.com
Facebook -
Twitter @hiropi_fx

【ひろぴー】重要なのは資金管理。こまめに出金を繰り返すことが大事。興味があるのはAIを使ったプログラム


短期トレードに見切りをつけ
スイングトレードにシフト

エムトレ ではまず初めに、ひろぴーさんのプロフィールからご紹介ください。

ひろぴー 私がFXを始めたのは、2010年からです。それまでは株式の取引をしていました。入社したての1年から2年目の社会人だったので、ボーナスをFXトレードにつぎ込んだんですが、全部なくなってしまいました。2010年、2011年というと、リーマンショック後だったので、デイトレ全盛期時代でした。1分足、5分足のトレードがもの凄く人気でしたが、それだと自分はどうしても勝てなくて、試行錯誤した結果、週足でトレードをすることにしました。意外と1円、2円ぐらいは数日で動きます。ですから、これは取れないことはないな、と思ったわけです。

それで、口座資金も、レバレッジ1倍でやっているので、100pips動くと、口座資金は1%増えるんですね。これは悪くないな、と思いました。それに気がついたのは、FXを始めて半年から7~8カ月ぐらい経った時でした。

そこでようやく、短期トレードに見切りをつけ、スイングトレードにシフトをして、トレードを再び始めました。そうしたら、初めて月間で勝てるようになりました。「これはいけるんじゃないか」と思ったら、そこから火がつきまして、MT4で、スイングトレードの軸足になりそうな週足、日足、4時間足を四六時中チェックをして、土日などは朝から晩までチェックをしていました。その結果、相場のターニングポイントが見えるようになってきて、そこから少しずつ力量を身につけていきました。

勝てるようになったのはFXを始めて2年目ぐらい

ひろぴー それから、FX仲間がほしいと思って、ブログを始めました。ブログを始めて、2カ月ぐらいしてから、FXトレードをしている人たちから友だち申請などがポツポツきだして、そこから輪が広がっていきました。

ようやく勝てるようになってきたのが、FXを始めて2年ぐらい経った2013年ですね。その時も相場がよくて、毎月連続で勝ち続けました。でも、自分では勝っている印象はなかったのですが、そういうのが半年以上続いた時に、「あれ、自分は1年ぐらい負けてないな」と気づいたんです。そこから、みんなが「ひろぴー、凄いな」と言い始めたんです。当時は、友人とスカイプでトレードのことを話し合っていたわけですが、「ひろぴーはよくあたるね」と言われ始めて、そこからみんなが私を持ち上げてくれて、業界で紹介をしてくれるようになったんです。

トレードバトルで全国区に

ひろぴー それでJFX株式会社のトレードバトルに参加したのが、初めてメディアに出たきっかけでした。それから、「ザイFX!」の取材を何度か受けたうえで、今度は実弾をつっこんだ、全ポジションを公開するトレードバトルに参加し、1年間やって何とか結果を出すことができました。1回目が33%ぐらいのリターンで、5カ月続きました。2回目が50%ぐらいのリターンで、これが凄くインパクトがありました。それで一気に現在のような状態になっております。

エムトレ 全国区に……。

ひろぴー 気づいたら、おかしいなみたいな(笑)。最近、ブログでも間違ったことを書くと、何千人に迷惑がかかるので、かなり慎重になっています。

FXは順張り、株式は逆張り

エムトレ 最初は株式からやられたということですが、株式とFXの違いはどんなふうにとらえておられますか?

ひろぴー 勝負どころを見極めて勝負をしていくのは、どちらも同じです。もっとも大きな違いは、FXはひたすら順張りで、株式投資は逆張りのほうが多いことです。深い押し目をよくつくるのが株式で、FXはつくらないことが多い。資金管理はFXのほうが株式よりも難しいと思います。ただ、利益が出る瞬間はFXのほうが高いですね。もちろん、株式投資もやっていますし、CFDで指数トレードもしています。FXで勝てるようになってから、株式も商品先物も勝てるようになりました。

エムトレ なるほど。

テクニカルに固執しすぎない

ひろぴー 伸びるトレンドをとらえにいくのが得意になりました。天井でも、そこをとらえて買いにいくんですよ。本物のトレンドを見抜く目を鍛えたものですから。「押し目買いに押し目なし」のトレンドを見極めるのが好きで、意外にも他通貨ペアもたくさん取引しています。スプレッド代はくれてやれで、一気に伸びるトレンドはどんな通貨ペアでも一緒なんですね。ですから、なるべくやさしいトレンドを見つけて、あとは買えばいいし、売って動けばいい。

要するに、やさしいトレンドは、少しぐらいエントリーポイントやテクニカル分析を間違えても、結局は儲かります。FXは儲かるのが勝負なので、テクニカルに固執しすぎないことかな、と思っています。

自分の得意な相場で勝負する

エムトレ お話を伺っていると、最初の頃を除いて、あまり大きく負けたことはないですね。

ひろぴー ないですね。途中で調子を崩したこともありません。私の場合は、相場が悪いと決めつけているんです。それで割り切るようにしていると、調子の崩しようがないんですね。「トレンド・イズ・フレンドリー」といった格言がありますが、私はその逆バージョンですね。「私の言うことを聞け、じゃないとトレードしてやんないぞ」というスタンス。それは裏を返せば、自分の得意な相場でしかトレードをしないということです。

エムトレ 自分の得意な相場で大きく利を伸ばして、不得意な相場では……。

ひろぴー 不得意な相場でも、トレードはやります。やっているからこそ、次の初動が見えてくる。ですから、1000通貨でも1万通貨でもいいから、ちょこちょこやるんですよ。そして、わかっているけれども、負け続ける。それは、ポジション管理能力とか、メンタルコントロールを鍛える期間でもあるので、本当に少しだけですが、やるにはやります。あとは相場のリズムを刻んで、次のチャンスを待つわけです。

ひろぴー流資金管理の方法

エムトレ トレードをしていると、勝てない人って多いじゃないですか。あるいは利小損大で、稼いだ利益を飛ばしているじゃないですか。そういう方たちとご自分ではどこが違うと思っておられますか?

ひろぴー 基本的には、私の資金管理のやり方が皆さんとまったく逆だということですね。

エムトレ と言いますと?

ひろぴー まずレバレッジですね。プロでも素人でも、レバレッジを高くかけている人から潰れていきます。じゃあ、レバレッジを1倍以下に抑えるとどうなるかと言えば、最後までナンピンしても、平均的に取っていくと、1倍以下のレバレッジでやられることはありません。要するに、現物より低くやっているわけですから。これは証拠金取引だからできるんですね。みんながやられるのに、やられないポジション管理をもっともシンプルにやるんだったら、レバレッジを1倍以下に落とすんですね。まず、それをやること。

あとは、「米ドル/円」は今でこそスプレッドが0.3銭ですが、それでも1万通貨の取引をしたら、片道30円、往復で60円の手数料を取られます。100回取引をすると、6000円です。

10万円の資金口座で1万通貨の取引を100回やると6000円の手数料を取られるので、必然的に6%の手数料を取られているのと同じなのです。ですから、スプレッド負けしない自分の損益点を見つけることですね。

3つめは、手数料がそんなにかかっているので、これを調子が悪い期間でどれだけ落とすかということで、いつものエントリー量を三分の一とか四分の一にするんですね。下手したら十分の一とか。それぐらいまで抑えられるのであったら、自分の得意相場の時はいつも通りのポジションでつっこめるようになってくるので、必然的に利益は残る体質になってくるかなと、思います。大事なのはこの3つですね。

エムトレ 確かに、レバレッジのコントロールは、勝てていない人はできないですね。あとは、リズムですね。

ひろぴー 相場のリズムはなかなかつかめないですね。早々、4つめがありました。出金と入金を頻繁にやることです。私は、たとえば、20%以上勝つと、勝ったぶん以上の金額を出金するんです。常に勝ったら抜く、負けたら入金の繰り返しで、出金をなるべく多めにやっていきます。それで、いつも通りのトレードをしていくと、必然的にちょっとずつ単利で蓄えが増えていきます。

それがある時、150万円とか、200万円になった時に、資金を出動させて、再スタート。次は、資金を200万円から始めて、240万円になったら40万円を出金する、160万円になったら60万円入金するとか、そういうやり方ですね。これさえやれば、ほとんど負けないと思います。

3年から4年続けて勝っている人は希

エムトレ とっても重要ですよね。皆さん、資金を入れっぱなしとか、勝ったらその金額でスタートをされる方が多いですからね。それでやられているかな、という気がします。

ひろぴー そうですね。資金が何千万円とか、一億円になったという方もたくさん見てきましたが、そこから、8割方、負ける。先日も、何千万円も資金を持っていたトレーダーさんが、その資金の8割ぐらい失ってしまったという話を聞きました。

1年単位ぐらいで勝つ人は3割ぐらいいるそうですが、3年~4年続けて、利益を残している人は1割ぐらいだそうですから、やっぱり、FXは難しいのだと思います。

システムトレードのスーパートレーダーさんも、1年単位では勝てるんだけど、2年、3年になってくると、ほとんどがダメになると言っています。

AIへの取り組み

エムトレ 次に、裁量トレードと自動売買、いわゆるシステムトレードですが、シストレはやられていますか?

ひろぴー テストを始めています。いま、AIが凄く、テスト段階ですが、これ、次の時代にくるなと思って、密かにいろいろとやっています。恐らくもう1年か2年もすれば、シストレの需要が増えてくると思います。

ですから、それに向けて自分でもテストを始めて、APIを使っている凄腕トレーダーさんを仲間に引き入れて、自分のシステムをつくっている最中です。ある程度、できたら、「ひろぴー1号」バージョンみたいな、そして、ディープラーニングをさせて、自分のコピーを完全につくって、相場で戦っていけるかどうかを模索して、それが完成したらリリースしようかなと思っています。

エムトレ 巷に出ているようなMT4の自動売買ソフトではなくて……。

ひろぴー そうですね、あれの進化版ですね。

エムトレ AIを使ったプログラムはまだ、出てはいないですが。

負けパターンも教えることが大事

ひろぴー 研究段階ですね。要するに、人工知能を付与した動きをするEAですよね。それをEAと呼ぶのか、どうなっていくのかわかりませんが、ただ、これが上手くいくかどうかわからないので、皆さん、一生懸命研究中です。

このテストで一番大事なのは、負けパターンも教える必要があることです。ちゃんと逃げれるところをしっかりと教え込ませる。なので、逆に、EA-AIが出てきた時に、損大利小パターンというのがかなり危険なんですね。

教え込んでも負け馴れしていないコンピュータなので、とんでもないことをやらかす可能性があるので、コンピュータの世界でも、損小利大が生きてくるのかなと。負け馴れしているので、やばい時は徹底的に抑えてくれる。だけど、総合的にはリターンも夢見て、頑張ってつくっています。

エムトレ 各社が顧客のデータを持っています。そのデータをすべて読み込ませればいいのにと思っています。

ひろぴー 確かにそうですね。

エムトレ どのような相場の時に勝っていて、どのような相場になったら負けが増えるとかを分析して、それを読み込ませれば、かなり精度の高いものができるはずだと思ってはいるのですが。

ひろぴー できるでしょうね。

FXとは別の収入源を持つことが重要

エムトレ ひろぴーさんは、今はもう、専業トレーダーなんですよね。

ひろぴー そうですね。ただ、今は、ほとんどコラムニストになっていたり、今日もラジオ番組に出演するのですが、ラジオパーソナリティです。何屋かわからなくなってしまいますが、FXや相場がベースになっている仕事なので、全然仕事だとは思っていないし、趣味でお金をいただいている、というそんな感じです。ブログも書くのが大好きなので、ほとんど休まず書いています。2017年は、FXコラムニストでいこうかな、と思ったりしています(笑)。

エムトレ 兼業で勝ち続けていると、専業になろうかどうかの分岐点が出てきますよね。ひろぴーさんも当然、そういう思いをされたと思いますが、会社を辞められて専業になられたきっかけというか、後押しをされたものはあるのですか?

ひろぴー 資産が貯まったからというのと、かつその資産を触らずに、残した金額をまわしてでも、最悪でも月20万円から30万円は稼げるかな、という見通しが立ったうえで、独立を決断しました。

ただ、私の投資スタイルはスイングトレードなので、時間をあまり使わないんですよ。1日2時間とか、30分ぐらいでも十分です。スイングトレードをやりつつ、24時間のうちの残った22時間を最悪、バイトでもすればいいかなとか、コラムとかの仕事もき始めていたので、月5万円でも10万円出もいいやと思っていたわけです。

私が思うに、他のキャッシュフローもあったほうがトレーダーとして成功すると思います。完全にFXのみをやっている人は、なかなか少ないすね。専業トレーダーとはいって、マンションの家賃収入があったりとか、経営者で副収入があったりとか。

エムトレ ある程度のベースになる収入が……。

ひろぴー 何がしかのキャッシュフローをいくつか持っておくのが絶対だと思います。

エムトレ FXはマイナスになるかも知れませんが、家賃収入があったり、コラム原稿料などがあったりすると、余裕が出てきます。

ひろぴー 私はまだ独身なので、FXトレーダーですといったら誰も結婚してくれないと思ったので、もうひとつぐらい肩書きを持ったほうがいいのかなと。

エムトレ コラムニスト? 経済評論家? といったあたりでしょうか。

ひろぴー そうですね。絶対に大事ですからね。

エムトレ ありがとうございました。

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

世界のトップトレーダーに
挑戦せよ
WTCに参戦する
メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する