FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア

エムトレメルマガ登録 Menu

FXトレーダー/FXブロガー 情報

本名/ハンドルネーム 齊藤トモラニ
年代 40代
星座 かに座
血液型 B型
趣味 旅行
投資経験 FX11年
株式20年
投資信託20年
外国債券-
商品先物3年
バイナリーオプション3年
好きなFX通貨ペア
(最大3つ)
GBP/USD
USD/CAD
EUR/USD
好きなテクニカル指標
(最大3つ)
ローソク足
移動平均線
RSI
利用FX会社
(最大5つ)
OANDA Japan 株式会社
外為ファイネスト株式会社
アヴァトレード・ジャパン株式会社
株式会社FXトレード・フィナンシャル

FXトレーダー/FXブロガー 運営サイト情報

運営サイト紹介 【6000人以上が実感した!】もっとも簡単に『勝てる感覚』を身に付けることのできる新感覚ブログ
サイトURL http://www.win-invest.co.jp
Blog http://win-invest.jp/
Facebook https://ja-jp.facebook.com/people/Tomolani-Saito/100004305611931
Twitter https://twitter.com/win_invest

【齊藤トモラニ】FXトレードはチャートが基本。チャートをみつづけていれば、必ず見えてくるものがある!

トモラニの愛称を持つ齊藤智子さんは、FXスクール、Win-invest Japanの代表取締役。通常は受講生のトレードサポートや情報配信を行っている。抜群のFXトレードセンスと、チャートの分析力とわかりやすい講義にはファンも多く、トモラニの愛称で親しまれている。2013にはパンローリング社より「FXデイトレード」も発売。そんなトモラニさんに、エムトレが対談を申し込んだ。

齊藤トモラニ

FXを始めたのは、2006年から

エムトレ まず、トモラニさんが投資の世界に入られたきっかけなどからお伺いしたいのですが。

トモラニ 最初は、ある凄腕の女性投資家のもとで教えを請いながら株式投資を行っていました。たまたま、ライブドアの事件が起こる前日に、ポジションを軽くしておいたほうが良いよと言われて、ポジションを軽くしていたので、大打撃を被ることはなかったんですが、あの事件で株式投資はもうできないかなと思ったわけです。そして、次に何をしようかなと思った時に、ネットを見ていたらFXが話題になっていたので調べていったら、為替の取引でした。私は仕事がハワイのホテルなどを扱っていた関係から、決済が米ドルベースでした。毎週、米ドルをチェックしていたので、為替の取引だったら自分でもできるかな、と思って、FXを始めたのが2006年です。

エムトレ 本業でやられていたので、何となく「米ドル/円」の取引が中心になりますよね。

齊藤トモラニトモラニ そうなんですが、私が最初に行った取引は「ポンド/円」です。その当時は、商材ブームで、買った商材が「ポンド/円」でした。それで「ポンド/円」で取引したのですが、えらく負けてしまいました。「おかしいな、こんなに負けるはずはないのに」と思いながらも、負け続け、そして、今の師匠の杉田勝と出会ってから勝てるようになりました。

エムトレ なるほど。

商材は、自分のベースができていないと使えない

トモラニ 真面目に勉強をしなければいけないなと思って……。

エムトレ その商材は何がダメだったんですか?

トモラニ MACDと何かとの組み合わせの商材でしたが、今にして思えば、シナリオを自分で描けていれば、エントリーや決済のポイントがわかるので、勝てたと思うのですが……。あと、サインがあまりに少なかった。だから、フライング気味にエントリーしたり、ダマシが多かった。しかし、最初のうちはそんなことには気づかない。そういうことで、たぶんダメだったのでしょう。

エムトレ 商材を別に否定しませんが、山ほどある商材のなかから自分にあった商材を見つけるのは、大変困難。FXを始めたばかりの人は、どの商材を選んだらいいかわからない。そうすると、基本の部分から勉強して、やっと選べるようになる。

トモラニ 商材というのは手法です。手法は、あくまで自分なりのベースがないと使えない。だから、ベースがないので手法が使えていない。しかも、負ける。100%勝つことはありえない。さらに、利益率や勝率が調査をしないで使うので、負け続けると、その商材が信頼できなくなる。そうなると新しい商材に手を出して、結果的に何が何だかわからなくなってというのが、負けている人の特徴です。

エムトレ そうですね。

齊藤トモラニ

FXはギャンブルではなく、投資だ

トモラニ だったら、最初に買った商材を信頼してとことん取引をやってみて、1回の勝ちと9回の負けの差は何だったのかを探してみるとか、検証をしなければ、勝ち組にはなれないかと。

エムトレ 負けていたり、迷っている人たちの話は、底が浅い。

トモラニ 利益を出したくないんじゃないかなと思う。その割には、簡単に勝てるようなことを探しているのだと。

エムトレ イメージですかね。株式投資を行っている人のほうが勉強をしているイメージがある。FXをやっている人は簡単に稼げると思っているような感じですね。

トモラニ ギャンブルみたいに思っているのですかね。

エムトレ FX業界も、投資だということを認識しないといけない。

トモラニ FXが始まった頃は、脱税など不祥事も多く、簡単に主婦でもできる、脱税できるほど儲かる、とみんなが思ってしまった。メディアにも責任がある。最近はそうでもないが、数年前までは「簡単に億稼げる」とか、載せていましたね(笑)。

齊藤トモラニ

リスク管理に長けている人が勝つ

エムトレ 話が変わって、日本人はロングでのエントリーが好きです。

トモラニ それはそうです。

エムトレ 金融先物取引業協会のレポートでは、勝っている人と負けている人の比率はと、「米ドル/円」の動きとそっくりだそうです。ドル高円安になると勝っている口座が増えて、ドル安円高になると勝っている口座が減る。ただ、2016年は50%から60%の割合で勝っている人が多いと思います。

トモラニ でも、問題がある。ミセスワタナベたちが「米ドル/円」が110円ぐらいの時から売ったと聞いているが、そこから踏まれている。先日も電話があり、「そろそろ天井だと思ったから売った」と。「損切ったんですか?」と問うと、「いや、損切っていないで、持っています、今、一千何百万円かの損失です。どうしたらいいでしょうか」と。そう言われてもね……。

エムトレ 助言が欲しかった?

トモラニ どうなんでしょうか?トランプ相場では上昇せずに下がるとか、天井だとか言われていたが、強いマーケットの時は簡単には下がらない。明らかに強い動きで、上昇のスピードが速かったから、トレンドが変わってから売るしかない。みんな期待感のトレードで踏まれていますよね。

エムトレ そうですね。

トモラニ そういう人たちは、自分に都合の良いものを探してしまいがちです。いろいろなブログとか情報を見て、それを信じる。

エムトレ そこらあたりのリスク管理については、どう思われますか? 数年単位で利益を積み上げている人は、リスク管理に長けている。

トモラニ エントリーしたら、必ず出口が必要ですね。利益が出て人は、出口をしっかり決めている。トレードが上手くいかない人は出口が決まっていないから、エントリーはできるが、決済ができない。どこで損切るのか、利確をするかがわからない。だから、成績も安定しないし、利益もでないのかと。

エムトレ 難しい。

やるべきことを、しっかりやる

齊藤トモラニトモラニ 欲張らないことです。利益を取るのが目的だから、たくさん取るよりも、まずは、利益を出すことを優先しないとダメですね。月に1万円稼げるようになれば、100万円稼げるようになる。稼いでいない人に限って、月の1万円を馬鹿にする。そこをちゃんと向き合い、月に1万円でも利益が出るようになれば、絶対に100万円の利益は出せるようになります。

エムトレ 難しくないですね。

トモラニ 考え方と取り組み方を変える必要があるかと。勝っている人と負けている人の差は実はあまりないんです。何か凄い特別なことをしている訳でもない。でも、勝っている人は、やるべきことはしっかりやっている。自分のポイントだけで勝負をし、自分のポイントでなければ、手を出さない。そこは徹底していますね。

チャートを見続ければ、必ず見えてくるものがある

エムトレ テクニカル指標を3つ挙げてください。

トモラニ まずは、ローソク足。それに加えるとなると移動平均線。どんな移動平均線でもかまわないが、同じ移動平均線を見続けることが大切。それから、RSI。今は、2本の移動平均線とRSIを使っています。チャートを見続けていると、何かみえてくるものが必ずある。

エムトレ 負けてしまうと、チャートを見なくなる人も多いが、ずっとチャートを見ていればね……。

トモラニ 私が大負けをしたときは、それこそ毎日、チャートとにらめっこ。土日は家事を夫に任せて、11時間ぐらい、ずっとチャートを見続けていた。そんな生活が3カ月ぐらい続いたとき、私のなかに、何か方程式のようなものが見えてきたんです。

エムトレ それは誰にでもできること。

トモラニ みんなやればいいとおもいます。

テクニカル指標は使いやすいものを選ぶ

エムトレ 勝っている人は、感情のぶれが少ない、自分のつくったルールを徹底している、負けていたときに勝つようになるまで、チャートを見続けていたなど、みんな同じ道をたどっている。しかし、使っているテクニカル指標やトレードスタイルは違う。

トモラニ 一目均衡表を使おうが、何を使おうが、トレンドはどのテクニカル指標で見ても同じだと思います。エントリーポイントはほぼ同じになる。テクニカル指標は見やすい、使いやすいもので良いのです。ところが、チャートを見せてもらうと、チャートがテクニカル指標で埋まっていて、ごちゃごちゃな人が多い。一番大事なローソク足が見えない。インディケータは、毎回、見ないと、入れている意味がない。

齊藤トモラニ

FX会社選びは試してから。口座は複数持つ

エムトレ 最近、FX会社間の差異がなくなり、FX会社選びも難しい。トモラニさんFX会社選びの基準は?

トモラニ 私はチャートを見て、決めます。そうなると、選ぶ基準はMT4。ただ、スイングでポジションを持つ人と、スキャルピングで取引を行う人とでは、会社選びもまったく違ってくる。だから、使ってみるしかない。自分にとって使い勝手がよいかどうか、小さな金額で良いので、試してみたほうが良いでしょう。今は、1000通貨での取引をできる。とりあえず、試してみて、そこが良かったら使えばいい。

それから、口座はひとつだけではダメ。リーマンショックのような大不祥事があったときに、複数の口座を持っていないと、ポジションのヘッジができない。口座は最低でも2つ、できれば、3つはもちたいところ。

女性だけのセミナーは大好評

エムトレ ところで、ロンドンの松崎美子さんらと女性だけのセミナーを開催されたと聞いている。反響は?

トモラニ 女性だけのセミナーは和やかな雰囲気で、またやって欲しいという要望が多く、大好評だった。皆さん、今のセミナーは男性が多いので、それが嫌だと。

エムトレ 何名ぐらいの参加が?

トモラニ 定員は100名だが、100名は集まらなかった。有料だし、証券会社をかませたのが良くなかったかもと、あとで反省。

エムトレ でも、面白い試みだ。講師も女性、お客さんも女性。必ずニーズがある。

トモラニ 今後、どう展開していくのか、話し合っています。

エムトレ こちらも注目はしている。今日はありがとうございました。

齊藤トモラニ

提携先

メディア掲載実績

【日経CNBC】情報キャッチアップ『ビズ・レコ』

CSR活動

メルマガ登録で
最大1000万が当たる
今すぐメルマガ登録する