エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

松井証券がSmart Tradeと業務・資本提携

【注目】ビッグデータ×AIで急騰銘柄を予想、投資助言業者の公式サービス「ara」

松井証券【関東財務局長(金商)第164号】は、Smart Tradeと資本提携を伴う業務提携を決定した。

業務提携・資本提携の目的と内容
Smart Tradeは、株式投資アルゴリズムの開発、販売のプラットフォームである「QuantX(クオンテックス)」の提供を事業としている。「QuantX」は、エンジニア向けの売買アルゴリズム開発プラットフォームであり、開発したアルゴリズムを個人投資家に販売するプラットフォームだ。すでに600人以上のエンジニアが1400を超える売買アルゴリズムを開発し、継続的に新たなアルゴリズムを提供中である。

個人投資家は、「QuantX」を介して売買アルゴリズムを購入すれば、株価予測に基づく「買い銘柄」「売り銘柄」の売買シグナルを入手し、株式取引に活用できる。

今回の業務提携は、松井証券の顧客に対して、「QuantX」を紹介するサービス連携を開始する。このサービスを松井証券の顧客の株式取引に役に立つ情報ツールのメニューとして提供すれば、取引の活性化を通じて松井証券の業務の拡大につながる。

松井証券の顧客に対する専用サービスや、新しい金融商品、金融サービスの開発などに両社が協働で取り組み、取扱商品やサービスの拡充を図っていく。

また当社は、本業務提携の推進力を高めるため、 Smart Tradeへの資本参加を行うこととし、 2019年1月25日に業務提携契約、同1月28日に株式投資契約を締結いたしました。上記のサービス連携につきましては、 2019年2月2日(予定)より開始いたします。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する