エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

楽天証券がPTS(私設取引システム)夜間取引を開始

楽天証券【関東財務局長(金商)第195号】は、2019年3月18日(月)から、私設取引システム(以下「PTS」)の夜間取引を開始する。

それによって、楽天証券の国内株式(現物)の取引可能時間は、業界最長の8時から23時59分までとなる。

楽天証券は、2017年12月25日から、東京証券取引所以外に、 PTSである「ジャパンネクストPTS」「チャイエックス・ジャパンPTS」へも接続しており、3つの市場の株価を自動的に比較し、より有利な価格で発注できる「SORサービス」と共に、多くのユーザーが利用している。

今回、ユーザーからの要望が多かった「ジャパンネクストPTS」の夜間取引(17時~23時59分)を開始することで、取引所取引終了後に発表される企業の決算情報やニュース、欧米市場の動向など、株価変動に対応できる、リアルタイム取引ができるようになり、利益を得る機会を逃さないで投資ができる環境が整ったといえよう。

楽天証券、国内株式(現物)取引可能時間イメージ

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する