エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【LINE株式会社】身近なテーマに投資ができる「LINEスマート投資」で、約1万円から購入可能な新商品「ミニテーマ」を期間限定販売

LINE Financial は、「LINE」上から「キャッシュレス」「テレビゲーム」などの、身近なテーマへの投資を通じて資産づくりができる「LINEスマート投資」で、投資に対するハードルを一段と下げて、投資に入りやすくする目的で、新商品「ミニテーマ」の販売を開始する。

「LINEスマート投資」は、投資初心者が簡単に、楽しく利用できる、モバイル投資サービスのことである。

「LINE」のトーク画面の右下の「ウォレットマーク」をワンタップすればアクセスできて、時代のトレンドや、自身の興味や関心に合ったテーマを選ぶだけで、資産運用を始めることができるのが特徴である。

今風に言えば、「ドローン」や「キャッシュレス」「ヘルステック」「テレビゲーム」などのいろいろなテーマ(現在約90テーマ)を提供していて、それぞれのテーマに関連した10社の銘柄への少額分散投資ができるようになっている。

なお、「LINEスマート投資」は、テーマ投資型オンライン証券会社のFOLIOが提供する、次世代型投資サービス「FOLIO」を基盤としている。

「LINEスマート投資」がサービスを開始したのは、2018年10月18日からで、「LINEスマート投資」利用者のアンケート結果を見ると、「経済/金融に関心を持つようになった」「お金の使い方を考えるようになった」「企業への関心が高まった」などの反応が目についた。簡単に取引ができることや、10万円程度から取引を始められる点、LINE上でできる点が評価されたものである。

その一方で、「LINEスマート投資」を躊躇している方へのアンケート結果を見ると、購入金額が10万円前後ということに抵抗を感じている人が多く、「小口投資商品」の取引意向を聞いてみると、「ぜひ取引してみたい」「やや取引してみたい」という声が全体の73%を占めた。

利用者・未利用者両者の意見を踏まえ、投資へのハードルを少しでも下げて、資産運用を後押しできるよう、約1万円からテーマ投資ができる新商品「ミニテーマ」を期間限定で販売することになった。

これは、テーマ関連銘柄への分散投資ができるのは変わらず、テーマに含まれる銘柄数などを調整して投資金額を抑えた、期間限定商品だ。販売期間中は、ミニテーマ購入時の取引手数料も全額キャッシュバックする。

「ミニテーマ」の詳細
購入可能期間:2019年3月6日(水)~6月5日(水)
テーマ:アンチエイジング、サイバーセキュリティ、キャッシュレス・ジャパン、ようこそ日本へ、もしバフェットが日本株を買ったら、5G(全6種類)

「ミニテーマ」の販売を記念し、 LINEスマート投資で初めてテーマ投資をする方100名に、抽選で1万円をプレゼントするキャンペーンを実施する。キャンペーン詳細はキャンペーンページから確認を。

今後は、 500円から積立投資ができるワンコイン投資の提供なども予定し、投資未経験者や初心者が楽しみながら資産づくりができる仕組みづくりに取り組むことにしている。

「LINEスマート投資」は、自分の働き以外に、「お金に働いてもらう」といった世界観を提供し、人々の時間的・金銭的な余裕を生み、人生の選択肢や個人の生活の幅をさらに広げていくサポートができるよう、ユーザーの生活に根付いた投資サービスを目指す。

LINEスマート投資へのアクセス方法

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する