エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

【株式会社オウケイウェイヴ】東京証券取引所の「JPXサービスデスク」に「AIチャットボット」を提供 

最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営するオウケイウェイヴは、東京証券取引所に設置されている「JPXサービスデスク」(回線や売買系システム等の利用申請、問合せ窓口)に対し、AIチャットボット「OKBIZ. for AI Agent」の提供を開始した。

東京証券取引所「JPXサービスデスク」に提供を開始した「OKBIZ. for AI Agent」は、オウケイウェイヴが独自に開発したAI(人工知能)「KONAN」を搭載し、自動応答を行うチャットボットである。

「OKBIZ. for AI Agent」は、キーワードや文章などでユーザーの質問を受け付け、 FAQの回答データベースを自動検索し、質問内容に対応する回答文を表示する。「OKBIZ. for AI Agent」に搭載するAI「KONAN」は、オウケイウェイヴが運営するQ&Aサイト「OKWAVE」に蓄積した3600万件以上の「質問」と「回答」で構成された、いろいろなジャンルのQ&Aデータを、日米で取得した特許技術(特許番号 第5885689号)など、オウケイウェイヴの独自技術を用いて機械学習し、一般的な単語の関連性や言い回し、悩みと解決策の関連性をあらかじめ知識化し、保持している。

そうすることで、キーワードだけではなく、文章の問い合わせでに対しても、FAQの回答データベースの中から自動応答できるので、ユーザーは素早く簡単に必要な情報にたどり着けるのだ。

東京証券取引所は、証券会社やシステム開発ベンダーからの回線や売買系システム等の利用申請、問合せ窓口として「JPXサービスデスク」を開設し、オウケイウェイヴのFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」を活用し、 FAQ(よくある質問)によるサポートコンテンツの拡充を図ってきた。

「OKBIZ. for AI Agent」は、「OKBIZ. for FAQ」で管理されているFAQデータベースの中から最適なFAQを回答候補として抽出し、自動応答する仕組みである。FAQを回答データベース(ナレッジ)として一元管理できることと、「OKBIZ. for AI Agent」のAI回答精度、「OKBIZ. for FAQ」との連動性などが評価されて、導入されることになった。

 

<辻 秀雄>

この記事に関連するキーワード

関連する記事

おすすめの記事

人気ランキング

  • 人気おすすめキーワード

  • エムトレ無料メルマガ会員募集中!
    エムトレ無料メルマガ会員募集中!

    仮想通貨情報続々配信中!
    メルマガでしか読めない限定情報も!

    無料メルマガ登録はコチラ
    Menu Close 株式・仮想通貨情報を凝縮してお届け 今すぐメルマガ登録する