エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

◆◇◆第4号◆◇◆ロビンスカップ発祥の地・ロビンス・トレーディング社訪問記vol.2

FX・仮想通貨・先物の最新業界情報メディア━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓エ ム ト レ メ ル マ ガ〓

関東財務局長(金商)第2559号 RFS Management株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガでは、現在開催中のトレードコンテスト
Robbins World Trading Championship(WTC)の模様をはじめ、最新の業界情報をお届けします。

<本日のトピックス>

1.WTC関連トピック~ロビンス・トレーディング社訪問記vol.2~

2.エムトレチャレンジ

3.エムトレニュース

WTC公認証券・FX会社PR

豊富な通貨ペア48種類。スキャルピング取引歓迎のNDD取引!

板情報からリアルなマーケットを確認しながら取引が出来ます。カスタマイズ自由自在、裁量取引も自動売買もできるJforexは200を超えるインディケーターと過去のティック情報が無料で取得可能。不明な点は専任の担当者がサポートするので初めてでも安心。親会社Dukascopy Bankの
ECN「SWFX」には世界的な銀行のみならず他のECNとも直結。非常に大きな流動性を持っています。SWFXはお客様ご自身が直接注文をすることが、可能の注文機能では10万通貨単位以上は板情報に反映されます。ワンクリック機能やマージ機能も充実。マーケットの動きに合わせて、迅速なお取引が可能です。スイスの銀行のノウハウが生かされた取引ツールで勝利の道へ!

デューカスコピー・ジャパン株式会社詳細は:https://goo.gl/VdQG7M

1.WTC関連トピック

WTC開催前、弊社益永がロビンスカップ発祥の地であるシカゴのロビンス・トレーディング社を訪ねました。本日はその訪問記vol.2をお届けします。

ラリーがコンテストに参加した1987年は、10月の「ブラックマンデー」で多くの株のトレーダーたちが損失を被った年だった。その中にあって、シカゴやニューヨークの先物市場で売買するトレーダーたちは逆に大きな利益を稼いだ。それまで米国でも、個人投資家にはあまり注目されていなかった「先物ファンド」が、「伝統的な投資対象である国債や株式が暴落しても、先物でそのリスクヘッジができる」ことを証明した画期的な年であり、当時、商品先物業界紙の記者だった筆者が最も忙しかった年でもあった。

そんな中、それ以前から株式や先物のマーケットでは独自の手法を駆使する投資家として有名だったラリーが、当時はまだそれほど有名でなかったこのコンテストに自ら進んで参加し、ブラックマンデーに遭遇してもなお、1万%以上も利益を上げたニュースは超弩級の話題になった。と同時に「ロビンス・ワールド・トレーディング・チャンピオンシップ(通称ロビンスカップ)」の名前も一躍世に知られたのである。事実、ロビンスカップはその後、ラリーに憧れ、自らもプロのトレーダーになろうという若い投資家たちの登竜門として活気に溢れたコンテストになった。

80年代後半から90年代にかけ、主としてシカゴの先物業界を中心に活動していた筆者もそんなロビンスカップに、大いに興味を掻き立てられた一人だった。そして当時Futures誌の編集長だったジンジャー・スザーラ氏の紹介で、ロビンス社のジョエル・ロビンス氏にもインタビューしたのだった。つづく(文:益永 研)

2.エムトレチャレンジ

こんばんは。エムトレメルマガ編集担当の芹澤です。

本日は月に1回のFXのお祭り、「米国雇用統計」発表の日です。発表と同時にボラタイルな動きを見せる指標の筆頭なので、この日を狙ってトレードをするという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方で、雇用統計のようなテクニカルの効かなくなる指標の発表スケジュールは常に把握しておきトレードを避けるという方も多いでしょう。

私は今まで雇用統計は見守るスタンスのトレーダーの一人でしたが、WTCのようなトレードコンテストで勝つためには、果たして自分にとって怖い相場を避けるだけでよいのだろうか?このエムトレチャレンジでWTCに出場することになった今ではそう思うようになりました。

非農業部門雇用者数の直近3か月の推移は、6月:22.2万人、7月:20.9万人、8月:15.6万人です。9月は市場予想が8.5万人とのデータに対してどのような結果が出るのか…?今夜はまだ、チャートから目が離せそうにありません。

私は主にポンド/円やユーロ/ドルを好んでトレードしています。昼間の値動きは、やはり今夜の雇用統計を睨んでか、どちらも概ね狭いレンジ内を行き来していたためエントリーは手控えました。ここからエントリーするのであれば、雇用統計発表前に手仕舞いするのか、あるいは強い握力で雇用統計を跨ぐのか、はっきりと決めてからの方がよさそうです。

3.エムトレニュース

直近の主な更新記事

・[業界TOPIX]MUFG Investor Servicesは、ベン・グリフィス氏をグローバル・フィナンシャル・ヘッドとして指名
https://mtre.jp/invest/invest-news/24440/
・[マーケット・投資戦略]3連休前で手控えも底堅さを堅持
https://mtre.jp/invest/invest-markets/24676/
・[業界TOPIX]日本と韓国のブロックチェーン・テクノロジー上でMetaps Plusとグローバル戦略的パートナーを組む
https://mtre.jp/fintech/fintech-news/24577/

■WTCへのエントリー受付中■

ご参加は無料です。こちらで詳細をチェック↓
https://mtre.jp/wtc/

 

WTC公認証券・FX会社PR

スキャルピング歓迎のNDD取引で効率よくお取引可能。リアルな相場情報は板情報から確認可能。無料のインディケーターと過去のティックデータが無料で利用可能。専任担当者がお客様の立場に沿ったきめ細かいサービスを提供
デューカスコピー・ジャパン株式会社についてhttps://goo.gl/VdQG7M

 

 

この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ