エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

欧州為替:ドル・円は113円66銭から113円75銭で推移

 8日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円66銭から113円75銭で推移している。米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控え、小動きだが底堅い展開になっている。欧州株は高安まちまち、米株先物は軟調、米10年債利回りは3.22%台で推移している。

 ユーロ・ドルは1.1445ドルまで上昇後、1.1412ドルまで下落。ユーロ圏の成長下方修正もあり、ユーロ売りが優勢になっている。ユーロ・円は130円13銭まで上昇後、129円74銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3150ドルまで上昇後、1.3088ドルまで下落。ブレグジット交渉絡みの思惑が交錯しているもよう。ドル・スイスフランは1.0008フランから1.0030フランまで上昇している。

この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ