エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

前日に決算を発表したリログループを対象としたコールが前日比43倍超えの大幅上昇(9日10:03時点のeワラント取引動向)

新規買いは原資産の株価上昇が目立つリログループ<8876>コール7回 11月 2,700円を順張り、ディー・エヌ・エー<2432>コール98回 11月 2,200円を順張り、ディー・エヌ・エープット43回 4月 1,750円を逆張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つ昭和電工<4004>コール11回 11月 5,500円を逆張り、昭和電工コール10回 1月 6,200円を逆張り、昭和電工コール12回 3月 5,500円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしては昭和電工コール12回 3月 5,500円、リログループコール7回 11月 2,700円、JIG-SAW<3914>コール14回 11月 4,500円、ディー・エヌ・エーコール98回 11月 2,200円、ニアピン米ドルr2 1135回 11月 107円などが見られる。

上昇率上位はリログループコール9回 11月 3,200円(前日比43倍)、ディー・エヌ・エーコール98回 11月 2,200円(前日比4.7倍)、リログループコール7回 11月 2,700円(前日比3.8倍)、そーせいグループ<4565>コール56回 2月 2,000円(前日比2.4倍)、JXTGホールディングス<5020>プット35回 11月 700円(前日比2.3倍)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)


この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ