エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

アサツーDK—後場に急伸、WPPがベインによるTOBに応じるとの一部報道で

アサツーDK<9747>は後場に急伸。筆頭株主である英広告大手WPP(25%を保有)が、米投資ファンドのベインキャピタルによる同社株のTOBに応じることがわかったと一部メディアが報じている。これまで売却に応じない姿勢を示していたこともあり不透明感が強まっていたが、TOBの成立期待が再燃する格好に。報道によると、21日がTOB期間の最終日だったが、12月6日まで延ばすようだ。また、WPPは今後も協業が可能か引き続き協議に入るもよう。

この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ