エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

マザーズ先物概況:反落、利食い売り中心の展開に

5日のマザーズ先物は10pt(下落率0.86%)安の1143ptで取引を終えた。高値は1154pt、安値は1135pt、売買高は1618枚となった。朝方は押し目買いが入る場面もみられたが、その後は25日線に沿った安値圏での推移が続いた。ハイテク株中心に日経平均が弱含むなか、マザーズ先物も利食い売り中心の展開になった。また、相場全体の地合いの流れから、売りヘッジとして手掛ける動きもみられた。一方で、リテールフローが直近IPO銘柄や好業績銘柄中心に向かう動きは依然としてみられており、投資家心理を下支えした。

この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ