エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

(中国)上海総合指数は0.23%安でスタート、金利の高止まりなどが圧迫材料

8日の上海総合指数は売り先行。前日比0.23%安の3264.48ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時47分現在、0.34%安の3261.07ptで推移している。上海銀行間取引金利(SHIBOR)の高止まりを受け、年末に向けた資金のひっ迫懸念が高まった。また、金融引き締め懸念が継続していることも足かせになっている。


この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ