エムトレ仮想通貨・株式・FX・オプションの最新業界情報メディア

広告掲載ご希望の方はコチラ

イデアインターナショナル—2Qは2ケタ増収、大幅な増益、インテリア商品ブランド「ブルーノ」が好調に推移

イデアインターナショナル<3140>は13日、2018年6月第2四半期(2017年7月-2017年12月)決算を発表した。売上高が前年同期比23.0%増の40.77億円、営業利益が同150.9%増の2.22億円、経常利益が同178.1%増の1.23億円、四半期純利益が同96.7%増の0.67億円となった。

インテリア商品ブランド「ブルーノ」が好調に推移し、中でもデザイン性に優位性のある「ホットプレート」「グリルプレート」等のキッチン家電や加湿器等の冬物家電が売り上げを伸ばしている。また、Eコマースも売り上げを大きく伸ばし、増収となった。利益については、売上が伸びたことに加え、売上総利益率が47.3%(前年同期は44.6%)と大きく改善したことにより、前年同期に比べて大きく増益となり、過去最高となった。
2018年6月通期の業績予想は、売上高が前期比24.9%増の90.00億円、営業利益が同24.6%増の5.00億円、経常利益が同12.6%増の3.76億円、当期純利益が同2.1%増の3.01億円とする期初計画を据え置いている。

この記事に関連するキーワード

関連する記事

エムトレ無料メルマガ会員募集中!
エムトレ無料メルマガ会員募集中!

仮想通貨情報続々配信中!
メルマガでしか読めない限定情報も!

無料メルマガ登録はコチラ